キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 のぼりを設置する時に注意したいこと : のぼりアーカイブ

のぼりを設置する時に注意したいこと

設置場所に注意して、風の日の扱いをマニュアルに折り込む

のぼりを設置する時に注意したいこと

のぼりはフレキシブルで場所を取らず、いつでも簡単に設置できて片づけるのも簡単。

だから一時的なキャンペーンやフェア、開店セールや閉店セール、催し物売り場などのディスプレイにも最適です。

看板を設置することに比較すれば、コストや時間もかからず、決まった場所を確保する必要もないので、のぼりは便利な広告メディアです。

同時に、移動可能で組み立て式の広告媒体だけに、通行人や近所の人、近隣のお店などに迷惑にならないように、設置には気をつける必要があります。

お店の並んでいる場所では、他店の看板をふさいでしまったり、他店の入り口に迷惑をかけない場所を選びます。

屋外の設置の場合もっとも気になるのは天候です。

特に強風の日は、早めに店内へ移動させるなど、転倒には十分注意しましょう。

屋内での設置も同様に、何かの拍子に倒れてしまわないよう、十分注意をしておきたいものです。

のぼりの関連動画

市川・国分川鯉のぼり2012

2012年5月5日こどもの日千葉県市川市国分川に薫風を受けて舞う500流の鯉のぼ­りです。